• 茨城の名産・特産・土産の販売 旬の食卓茨城ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ
        
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
おいしいお米の炊き方(白米・玄米)、保存方法
日本酒 “まめ知識”
常陸牛ステーキの美味しい焼き方
常陸牛すき焼き・しゃぶしゃぶのレシピ
トマト雑学
野菜・果物の保存方法
リンク集
旬の食卓茨城サイトマップ
旬の食卓茨城のメルマガ購読
メルマガ登録・解除はこちら
My Yahoo!に追加
Add to Google

茨城地域密着情報サイト“ここイーじゃんドットコム”

茨城地域密着情報サイト
“ここイーじゃんドットコム”

 

Calamelに出店中

 

バイヤーズショップ


常陸牛ステーキの美味しい焼き方


<基本ポイント>

 ★ 焼く前に肉の中まで必ず、常温に戻しておくこと。

 ★ ひっくり返すのは1回だけ。

 1.常陸牛を焼く30分位前に、冷蔵庫から出し肉の中まで常温に戻しておきます。

    中が冷たいと表面は焼けていても中まで火が通っていなかったり、

    中が冷たかったり(焼き方がレアの時は特に注意してください)、

    焼きすぎたりと、失敗のもとです。

    冷凍状態ではけっして、焼かないでください。

 2.すじ切り。

    スジ切りは触ってみてあきらかに硬いスジがある場合だけで充分。

    常陸牛は必要以上にスジを切ったり、柔らかくするために叩いたり、

    しないほうが食味が良いです。

 3.塩・コショウ。

    塩・コショウは焼く寸前に、全体に振りかかるようにしてください。

   ※ 塩は水分を吸収しますので、肉汁を吸いだしてしまします。

 4.フライパンを強火で熱し、熱くなったら牛脂を入れる。

    脂がまわったら、お好みでにんにくスライスを入れ、

    にんにくのいい香りがしてきたら、

    強火のまま盛り付けのときの表面を下に肉を焼き始めます。

    焼色がついたら火を弱めて肉汁が浮いてくるのを待ちます。

 5.表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返すタイミング!

   (血のようなものが表面にういてきます。これが肉汁。)

   ※ ひっくり返すのは1回だけです。

  <焼き加減>

   レ   ア: 表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返し約10秒。

         (いつまでもフライパンにのせていると

          すぐミディアムになってしまうので要注意!)

   ミディアム: 表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返し約20秒。

   ウェルダン: 表面に肉汁が浮いてきたらひっくり返し約30秒。

 6.よく焼き上がりに、ブランディーやワインをかけますが、

   常陸牛は肉が柔らかいですから、ブランディーやワインの香りを

   楽しむ程度。または、演出程度がよいでしょう。

 7.ソース(味付)。

    常陸牛の肉汁を堪能していただくために、塩・コショウだけの

    味付でご賞味ください(おすすめ)。

 常陸牛ステーキ商品を見る