• 茨城の名産・特産・土産の販売 旬の食卓茨城ホーム
  • マイアカウントお問い合わせ
        
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
おいしいお米の炊き方(白米・玄米)、保存方法
日本酒 “まめ知識”
常陸牛ステーキの美味しい焼き方
常陸牛すき焼き・しゃぶしゃぶのレシピ
トマト雑学
野菜・果物の保存方法
リンク集
旬の食卓茨城サイトマップ
旬の食卓茨城のメルマガ購読
メルマガ登録・解除はこちら
My Yahoo!に追加
Add to Google

茨城地域密着情報サイト“ここイーじゃんドットコム”

茨城地域密着情報サイト
“ここイーじゃんドットコム”

 

Calamelに出店中

 

バイヤーズショップ

豚肉味噌漬け
販売価格 2,200円(税込2,376円)
購入数
商品選択

オプションの価格詳細はコチラ


豚ロース味噌漬け


豚肉の甘みと、味噌の甘みのマッチングが素晴らしい!

ビールのおつまみに、お弁当に最適!

もちろん、ご飯のおかずにも!



豚肉は、良質のタンパク質が豊富でビタミンB1の供給源に最適。


中国では、豚はありとあらゆる部分を上手く料理に使われ、
捨てるところが無いとされています。
日本では、明治時代の中頃から一般 的に普及し始めました。
豚肉は牛肉と比べると約10倍のビタミンB1が含まれており、
供給源としては最適な肉類と言えるでしょう。

ビタミンB1は糖質の代謝や神経の働きに関係しているため、
イライラを防ぎ疲労回復に効果 があります。
疲労回復に効果 があると言って食べ過ぎると、
疲労のもとになるピルビン酸が増え、
体内の水素と結びついて疲労物質の乳酸がたまりますので、
クエン酸を多く含むレモン等と一緒に摂ると、
ピルビン酸はクエン酸に変化し、エネルギーに変わります。
ですから肉料理には、よくレモン等が付いているのでしょう。

豚肉は、良質のタンパク質も豊富で、
もも肉100g分のタンパク質を他の食品に換算すると
卵なら2個、牛乳では700mlに相当します。
古くから中国の影響を受けている沖縄で長寿が多いのは、
豚肉とコンブなどを多く食べられているからでしょう。
豚肉料理を上手く使って疲労回復に役立ててください。



 ☆豚肉と味噌の甘みのマッチング「茨城産豚ロース味噌漬」
    600g  価格 2,200円 (税別) 送料別
    1.2kg   価格 4,200円 (税別) 送料別

 商品詳細
賞味期限  冷凍保存にて3カ月
保存方法  解凍後はなるべくお早めにお召し上がりください。
産地  国産
送料  送料はこちら⇒
 ※離島等はメールにてお知らせいたします。
配送会社   ヤマト運輸

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける